#ステージ6  アルコールのトリック

卒酒会もステージ6となりました。

飲酒に対してコントロールしようとは思っていない。うまく付き合う、押したり引いたりしてさようなら。いつでも飲めると思ったら気が楽になる。などといった考えを患者さんらが持っていることが分かりました。

飲み過ぎると身体に悪いと分かっていても止められないのはつらいものですよね。

誰かの責任にして人生を生きるのは楽だけれど、100%自分の責任にして生きることで、「愛しています」「ありがとう」「ごめんなさい」などの言葉が出てくるようになると人間は謙虚に生きられるようになるのかもしれません。

謙虚な心を持ち、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいと思います。

Posted in アルコールプログラム

給食だより5月号

給食だより5月号が完成しました。

今月号は、緑茶とヨーグルトの効果についてのお話です。
是非ご覧ください。

↓クリックいただきますと、大きな画面で表示されます。

無題

 

 

 

 

Posted in 給食室

卒酒会 ステージ.4 アルコールとは

今日はアルコールの害について勉強しました。

アルコールは体内で分解されるとアセトアルデヒドという有害物質を産生します。お酒の強い人はこのアセトアルデヒドをさらに分解する酵素を持っており、いくら飲んでも悪酔いしないしくみになっています。お酒の弱い人、もしくは飲めない人はアセトアルデヒドを分解する酵素を持っていないので、お酒を飲むとすぐに真っ赤になったり、めまいや嘔吐したり、いつまでも体内にお酒が残り2日酔いの原因となります。しかもこのアセトアルデヒドは発癌性物質であり、癌の誘発を促進させることで知られています。やはりお酒の強い弱いに関わらず、お酒を多量に飲み過ぎることは癌などの疾患に罹りやすいということです。時期的にこれからお酒を飲む機会が増してきますが、どちらさまも飲み過ぎには注意しましょう。断酒中、節酒中の人は今までどおり取り組んで行きましょう。自分ひとりではどうしても無理になった時は身近な人に早めに相談するようにしましょう!私もお酒ではないですが、禁煙記録をますます伸ばして行けるよう闘ってまいります。

Posted in アルコールプログラム

ポールスミザー氏設計の庭園にチューリップが咲きました

給食棟2Fにある庭園(ポールスミザー氏設計)にチューリップが咲きました。
調べてみたところ、チューリップバタリニーという品種のようです。

IMG_0355

 

IMG_0354

ポールスミザー氏による解説によると、

「4月にやさしいクリーム色の花が咲く。
赤い花が咲くTulipa maximovicziiの突然変異でできた品種。日当たりと水はけのよい土壌を好む。」
「暖地に植えると30cmにもなるが、寒冷地では花首がない状態で咲く。
やせた土地に植えれば背丈が低くなる。」

 

ポール・スミザー氏 プロフィール

poul

ポール・スミザーPAUL SMITHER
ランドスケープデザイナー、ホーティカルチャリスト(園芸家)

イギリス、バークシャー州生まれ。英国王立園芸協会ウィズリーガーデンおよび米国ロングウッドガーデンズで園芸学とデザインを学ぶ。

1997年に有限会社ガーデンルームスを設立。庭の設計、施工および園芸全般に関するコンサルティングや講師として活動を開始。
2000年 第1回東京ガーデニングショー プレゼンテーションガーデン部門で「RHSプレミアアワード(最優秀賞)」受賞。
2001年より10年間に渡り、休耕田を利用して自らがつくった八ヶ岳ナチュラルガーデンを舞台に、初心者からプロまでを対象にワークショップ『プランツコース』を開催。自然の理に適ったこれからの庭づくりを実践的に指導した。
2003年 兵庫県宝塚ガーデンフィールズの英国式ナチュラル庭園「Seasons」の設計を手がける。街の中心にある庭で無農薬を実践し、植物に無理のない自然流の庭づくりを提案。(2013年12月閉園)
2009年より八ヶ岳南麓に在住。
2009年 軽井沢絵本の森美術館内に「ピクチャレスク・ガーデン」を設計、2010年オープン。
2013年秋開催の「第30回全国都市緑化とっとりフェア」のメインガーデンとなる「とっとり晴れやか庭園」を設計・監理するとともにフェア全体のアドバイザーを務めた。
2012年より山梨県清里高原「萌木の村」にて庭づくりを始める。革新的な手法での八ヶ岳の自然と共生する庭づくりが注目されている。

目的を踏まえたうえで、その土地の風土や歴史、環境条件に合う植物や材料を使うことを基本に、デザインおよび植栽プランニングを行い、人にも自然生態系にもやさしい持続可能な環境づくりを目指している。
庭の設計や施工のほか、園芸・ガーデン雑誌などでも活躍。流暢な日本語でポール流の庭づくりを分かりやすく説明する各種講演会も好評。

 

 

 

Posted in 城西病院

卒酒会 ステージ3. 宇宙の法則

久しぶりの卒酒会、顔馴染みのメンバーさん。今日もありがとうございます。

前回の宿題から、人生で価値を置いているものについて語り合いました。

「健康・時間・繋がり・・」最近、私はこういったものに価値を感じております。健康はやはり何にも代え難いことといえるのではないでしょうか?健康を害してしまってはどうしようもありませんね。

時間は限られているものなので有効に使うことを心がけるようにしています。一日の時間の使い方で悩まれているメンバーさんがいましたが、私がアドバイスできるとしたら、ゆったり過ごしても一日、慌ただしく過ごしても同じ一日。どうせなら人生のろのろ行きたいです。パッパカパーっと行きたいですね!

その時間を使用していく上で人との繋がりは不可欠です。家族、親族はもちろんですが、卒酒会のメンバーも正真正銘の「繋がり」です。みなさん繋がりを大切にして卒酒会をますます盛り上げて行きましょう!ではまた来週。

 

Posted in アルコールプログラム