卒酒会 ステージ7

残暑お見舞い申し上げます。夏の甲子園は履正社高校が優勝し、夏が終わった感がする今日この頃です。

今回はあなたの問題点は?という議題で講義がありました。

毎回、メンバーさんの失敗談を交えながらの講義で勉強になります。

自分では、辞められない。多量飲酒し、家族や周りに迷惑をかけて自己嫌悪や罪悪感を抱いて後悔し、辛く・苦しい胸の内を明かしてくださいました。

このような、実体験を上手く聞き出して、和俊先生は虚しさ・孤独感、つまり顕在意識を埋めるために衝動という潜在意識の領域に走ってしまう。という、自分の考え方(虚しさ・孤独感・抑うつ状態となる引き金)の癖を観察し、気づきに繋げて、負の感情を手放して、いきましょう。

その手放し方は、人それぞれで、飲酒欲求を抑えるために強炭酸を飲む方。手芸をする方、一万歩を目指して散歩をする方、暇な時間を減らす方がいらっしゃいました。

アルコール依存症は、飲酒しない日を続けていくという、途方もない道のりであるので、決意するのにも覚悟が要りますが、一人で悩まずに、気軽に門を叩いて欲しいです。

いつも、参加して下さっている外来メンバーさんも夏バテもせずに、参加して下さって、感謝申し上げます。

次回は8/30にも参加を期待しております。

以上。

Posted in アルコールプログラム

暑いですね。デイケアです。

みなさま!暑い日が続きますね。

8月に入り、夏本番がやって参りました。いかがお過ごしでしょうか?

8月もデイケアでは、すいか割りや病院の納涼祭に参加するなど、夏らしい行事を取り入れて、暑さを乗り越えて行こうと思っています。

8月予定表

 

先月は、かき氷をしました。スタッフが自宅から、年季の入った値打ち物のかき氷機を持ってきてくれました。順番に自分の分を削って、好きなシロップをかけました。ふわふわでとても美味しかったですよ。

かき氷

手芸は、好きな色の消臭ビーズをクリアカップに入れて、今流行りのタピオカ風飲み物に似せたものを作りました。お部屋のインテリアとしても、おしゃれで見た目涼しそうです。間違えて飲まないように気を付けないと・・・・(笑)

手芸

そして、外食しようというプログラムでは、土成のたらいうどんを食べに行きました。

ちょっとした遠出でドライブ気分を味わいながら、山の中のお店でゆったりとおいしいおうどんを楽しみました。また、行きたいですね。

うどん

おやつ作りは、先月のパフェのアイスが残っていたので、クッキーサンドを作りました。作るのはすごく簡単でしたが、食べるのがやや難儀でした。でも、暑い時期、冷たいものはたまりませんねー。

おやつ

8月は、夏バテに注意して、心も体も涼しく過ごしてもらえるよう、楽しいプログラムを提供したいなと思います。

みなさまも、どうかご自愛くださいね。

Posted in デイケア

ステージ4 アルコールとは?

こんにちは、今日も暑いですね

そのせいか患者さんの人数もいつもより少なかったように思います。

参加してくださった方々は熱中症にならずに頑張ってくれているので良かったです

今回のテーマがアルコールとは?ということで、アルコールの臭いがどんなものか、ホルマリンの臭いがどんなものなのか実際に患者さんにその臭いをかいでもらう体験をしていました。

鼻にツンとくる独特のにおいで、思わずウっとなりそうです

また、和Drが肝硬変や肝がんになったときの写真を持ってきて患者さんに見てもらうことで、アルコールをやめずに続けたら肝臓はどうなっていくのかを理解を深めてもらおうとする様子が分かりました。

暑いですし、外来通院されている患者さんは思わず冷たい物を飲みたくなると思います。

ですが、お酒は飲まないように何とか乗り切っていただきたいです。

大変ですが、これからも頑張っていきましょう

 

Posted in アルコールプログラム

ステージ3 宇宙の法則

こんにちは、今日はとてもいい天気ですけど、蒸し暑いですね。

毎週参加されている方はすっかり常連という感じになっていますが、そのなかでも

1年半ぶりに参加された方、10年以上前に参加された方など、いつもより参加された人数も15名と多くなっていて良かったと思います。

人生の目的について皆さん語っていただいていましたが、やっぱり穏やかに過ごしたいですよね。

こういった場で話をしているときは、皆さんも心を開いて話してくれていると思います。

できることから始めることで、見えてくることがあると思いますので、無理をせずにやっていくのでいいんではないでしょうか?

たとえ再飲酒したとしても、自分を責めず、断酒できた期間を振り返り再出発すればいいと思います。なので、無理をせずに自分のペースでやっていきましょう。

Posted in アルコールプログラム

看護職員の負担軽減及び処遇の改善に関する取り組み

当院では看護職員の負担軽減及び処遇改善のため、下記の項目について取り組みを行っています。

  1. 業務量の調整〈時間外労働が発生しないような業務量の調整〉
  2. 他職種との連携、業務分担
  3. 看護補助者の配置(看護補助者の一部夜間配置)
  4. 夜勤負担の軽減(夜勤回数の上限設定、勤務間隔の確保)
  5. 妊娠、子育て、介護に対する配慮(育児休暇、介護休暇、育児時間短縮、夜勤 免除)
  6. 定期的な業務の見直し
Posted in 城西病院