看護補助者インタビュー

DSCF0530 - コピー (2)
勤務1年目 2A病棟勤務

Q.主な仕事内容は?
A.看護補助者は、病棟内で看護師の仕事を総合的にサポートする職業です。患者さんの入浴・食事介助など身の回りのサポートや、患者さんの家族への連絡、診療の際の誘導、病棟の環境整備などを担当します。

Q.当院に入職したきっかけは?
A.学生の頃より、福祉関係の職業に興味がありました。城西病院で定期的に開催している職場見学会に参加し、職員の方の患者さんへの接し方が素晴らしく、自分自身が成長できる場所だと感じ、一員として働きたいと強く感じました。

Q.仕事のやりがいを感じるときはどんなとき?
A.入院患者さんが、治療を行う中で元気になり退院を迎えたときに、治療のサポートをする一員として携われたことにやりがいを感じます。

Q.これかの目標は?
A.将来の目標としては、看護師を目指したいと考えています。先輩方の動きを吸収し、看護職員としての経験を積み、人間的に成長し、看護師へとステップアップしたいです。

 

 

 

DSCF0586 - コピー
勤務3年目 1病棟勤務

Q.当院に入職したきっかけは?
A.城西病院で働いていた友人の紹介で入職しました。先輩方のサポートや研修制度が充実していたため、病院勤務は未経験でしたが、安心して就業できました。

Q.城西病院の良いところは?
A.アットホームな職場で職員が和気藹々としているため非常に働きやすいです。
希望休暇や有給休暇が取りやすいのも魅力の一つです。
日勤勤務の場合は16時半に仕事が終わるので、アフターファイブがすごく充実しています。

Q.これかの目標は?
A.将来の目標としては、介護福祉士の資格取得を目指したいです。そのために、日々仕事に精進し、スキルアップをしていきたいです。

 

 

Posted in 城西病院

10月のご当地メニュー給食は中華点心弁当です!

 

 

 

 

10月12日の給食は中華点心弁当です。

楽しみですね

10月ご当地

 

Posted in 給食室

運動会

9月13日に院内運動場にて運動会が開催されました(*^^*)

幸い天候にも恵まれ、青空の下スタッフ・患者様一丸となって

玉入れや呼び出し競争、じゃんけん大会など大いに盛り上がりました♪

IMG_4921

普段運動に対して消極的な患者様も多く運動場に来てくださり、

太陽の光を浴びながら体を動かすことの楽しさを感じていただけたように思います。

今後も運動や季節行事等、様々な活動を通して治療の一助となるような

リハビリテーションを提供できるよう頑張りたいと思います(^^)/

Posted in 作業療法室

卒酒会ステージ12 卒業論文

今日は雨の中、外来からも卒酒会に来て頂きありがとうございます。

今日はひとつの区切りである卒業論文(いわゆるまとめ)という日です。これまで学んできた内容を話し合う機会です。お酒について様々な意見があります。「魔がさして、孤独で、欲求に負けて、ノンアルを飲むようにしてます、嫌なことがあったら飲んでしまう・・・」とか、それぞれです。

私の意見は、私の場合はお酒ではなくニコチンですが、基本アルコールと違いはないと考えています。これまでプチ禁煙は10回以上失敗してきています。この度どうして禁煙継続ができているのかよく分かりませんが、言えることは私にもみなさんと同じように、「禁煙1日目!365日を目指すぞ!」という時期がありました。今日で禁煙1262日になります。もちろんこれまで途中で挫折(吸ってしまいそうに)しそうになったことや、ちょっとくらいならいいのでは?と考えたことがあります。そんな時、頭をよぎったことが「ここで吸ってしまえば、また禁煙1日目!」とみなさんの前で宣言せざるを得ないのがちょっと悔しく、恥ずかしく思いました。そんな思いもあり1262日まで来てしまいました。「もういけるだろう、もうヤメれたなっ、」と声をかけてくれる方もいますが、決して油断することはできません。なぜなら夢の中でタバコを吸ってしまうことがあるからです。寝汗で目覚め、「夢で良かったー」と現実を噛みしめる思いの朝を向かえることもあります。

これからもみなさんと一緒になってアルコール、ニコチンの問題に取り組み研究していきたいと考えています。

Posted in アルコールプログラム

卒酒会ステージ9.自分の使命とは?

曇り空の中、今日もアルコールのメンバーさんに集まって頂きました。

今日は自分の使命は?というテーマで話し合いましたが、普段とくに「使命は?」ということを考えたことも少ないですが、己の使命に気づくか気づかぬかということは人生において、とても大切なことと思いました。私の使命は今の仕事に当てはめると周囲の人を少しでも笑顔にさせることだと思います。心身が疲れた方に安心感を与え、1日も早く穏やかさを取り戻すお手伝いをさせて頂くことだと思います。こんなふうに人それぞれ使命を持って生まれてきているはずなので、どうかみなさんも己が使命ということについて少し考えてみて下さい。そして今の自分の人生こそが、自分の魂にちょうど良いのが真実だということです。

来週で長年お世話になった、ハッピーガーデンとお別れとなりました。当院建て替え工事に伴い取り壊しとあいなりました。今までさまざまな患者さんとふれあいの場を提供してくれたり、勉強させてくれる時間を与えてくれたり、患者さんだけでなく多くのスタッフにも木の温もりを感じさせてくれ安らぎを与え、受けとめてくれたハッピーガーデンに心からありがとうございましたという気持ちを伝えたいです。

Posted in アルコールプログラム