卒酒会ステージ9. あなたの本当の使命は?

今日は、12名のメンバーさんに加え、看護実習生さんにも参加してもらいました。

卒酒すると決めつけないで節酒でいく。というメンバーさんや

卒酒しかない!未来志向でいく。というメンバーさんなど、人それぞれ捉え方に違いがあります。

体験談として、飲酒中は仕事効率がよくない。酒をやめると効率が良くなったという意見もあります。

ほどほどにいくか、卒酒を決意していくかは、やはり自分次第ですね。また相談しましょう!

Posted in アルコールプログラム

卒酒会第8回目

早くも6月となり今年も約半分が過ぎましたね

したい事が多すぎて時間が過ぎると感じます

今回の卒酒会は依存症からの決別をテーマに先生や皆さんのお話を聞けてためになりました

信頼は失ったら終わりでなく新しく時間を掛けて頑張れば復活する!

頑張りと時間を掛けることがどれだけ大変か考えさせられる回になりました。

Posted in アルコールプログラム

Stage.Ⅶ あなたの問題点は?

5/26(Fri) 曇り

 

皆さん、こんにちは。本日も卒酒会のお時間となりました。

まずは先週の宿題から。皆さんにスローガンを考えて貰ってそれを発表して頂きました。

一日のスケジュールを決めて、それを守る!や家に酒類を置かない。酒席には行かない!といった自分を律していくことを上げられている方も。

今回私も発表させて頂きまして、忘れ物をしない!といったものを上げさせて貰いました。大事な時に何かしらと忘れてしまうといううっかり癖があるので、それをなくす為に前日から準備を進めていくように心掛けています。

 

さて本日のテーマのあなたの問題点は?といった部分。

心と体・人間関係や環境に関してというのが大部分ですね。どうしても人間関係で孤独を感じてしまうと、再飲酒に至ってしまうことがあるのですが、それでもデイケアなど外に出て行くように繋げていくことが大事だと思います。

週一回の卒酒会に参加することも近況や仲間と会うことで疎外感や孤独感を和らげることは出来ると思います。

私も友達と遊んで気分転換とかしたいなぁ、と思いました。

Posted in アルコールプログラム

#ステージ6  アルコールのトリック

卒酒会もステージ6となりました。

飲酒に対してコントロールしようとは思っていない。うまく付き合う、押したり引いたりしてさようなら。いつでも飲めると思ったら気が楽になる。などといった考えを患者さんらが持っていることが分かりました。

飲み過ぎると身体に悪いと分かっていても止められないのはつらいものですよね。

誰かの責任にして人生を生きるのは楽だけれど、100%自分の責任にして生きることで、「愛しています」「ありがとう」「ごめんなさい」などの言葉が出てくるようになると人間は謙虚に生きられるようになるのかもしれません。

謙虚な心を持ち、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいと思います。

Posted in アルコールプログラム

給食だより5月号

給食だより5月号が完成しました。

今月号は、緑茶とヨーグルトの効果についてのお話です。
是非ご覧ください。

↓クリックいただきますと、大きな画面で表示されます。

無題

 

 

 

 

Posted in 給食室